ABOUT


THE CITY BAKERYは、ニューヨーク・ユニオンスクエアで1990年に開業して以来、ニューヨーカーはもちろん、海外から訪れる人々に愛され続けている老舗ベーカリーです。毎朝焼き立てのパンやペイストリーを準備し、お客様をお迎えしています。

創業者モーリー・ルービンは、TV局のプロデューサーとしてエミー賞を2度受賞するなど異色の経歴の持ち主。食が大好きなモーリーは、1986年、フランスにてペイストリー教室に参加したことがきっかけで、すっかりパンの虜となってしまいました。ニューヨークに戻ったモーリーのパンへの思いは冷める事なく、ベーカーへの道を歩んで行きます。数々のNYのベーカリーで修行をしましたが、どれも彼を満足させるベーカリーではなく、自分の信じるベーカリーの開業を心に決めたのです。シティ ベーカリーが誕生し23年、今日も「現場で働く社長(Hands-on CEO)」として確かな味を守り続けています。

2010年20周年を迎えたシティ ベーカリーが世界初出店の地を日本と決め、2013年4月大阪(グランフロント大阪)に出店、そして2013年11月東京品川、12月広尾にオープンしました。

↑

MAURY RUBIN モーリー・ルービン

物事の本質に着目し、それを捉え、独創的な世界観で表現する創業者 モーリー・ルービン(Maury Rubin)。
彼はTHE CITY BAKERYのオーナーであり、ベーカー、パティシエ、クリエイティブ・ディレクター、プロデューサーでもあります。好奇心旺盛なモーリーは、「Quality」「Creative」「Concept」という3つのキーワードのもと、魅力的なパンやペイストリーをはじめとする商品開発、パッケージやウェブなどのビジュアルデザイン等を行ない、ニューヨーカーの日常を彩るライフスタイルを提案し続けています。THE CITY BAKERYが創業した1990年当時のアメリカのジャンクフードが主流な食文化に一石を投じ、新たな提案を続けるモーリー。そのユニークな提案の数々は多様なバックグランドを持つニューヨーカーに愛され続けています。

CITY BAKERY DAILY BLOG BY MAURY RUBIN

↑
Copyright (C) THE CITY BAKERY All Rights Reserved.